仕事の内容

現場事務・工務事務

どんな仕事?

現場事務は、事務所内のすべてを取りしきるお仕事です。現場で必要となる書類の作成や提出、事務所内の整備や来客対応など、幅広い仕事を担当します。
工務事務は、見積書のチェック印刷、図面の管理や数量拾い、会議資料の作成など、現場事務より工事寄りな事務のお仕事を担当します。

魅力

「事務」という仕事を通して建築全体に携わることのできる仕事です。裏方として現場事務所を切り盛りするので、事務所内の雰囲気をひっぱる存在でもあります。

向いている人

・広い視野をもっている
・キレイ好き
・人と接することが好き

CADオペレーター

どんな仕事?

設計者やデザイナーが考えた設計図を、CADを使ってコンピューター上で作図します。CADのスキルはもちろん、設計や製図に関する知識があると役立ちます。
当社で取り扱っているほとんどは施工図のCADオペレーター。修正や追加を指示通りに図面に反映するレベルから、一から施工図を作図するレベルまで様々。
誰が見ても「わかりやすい」「見やすい」が重要なポイントです!

魅力

自分が書いた図面をもとに、建物が出来上がっていく様子を見ることができます。成果が目に見えるので、やりがいを持って取り組める仕事です。

向いている人

・コツコツ仕事をするのが好き
・物事を正確に進められる
・集中力がある

施工管理

どんな仕事?

現場の指揮官として施工の全体管理を行う仕事です。
工事が計画通りに進むよう、全体を俯瞰しながらさまざまな指示出し・監督業務を行います。具体的には、各種費用の計算や各工事スケジュールを作成したり、協力業者の手配や関係者との打合せ、作業員への指示出し・監督、建設機器・資材管理から作業の安全性・建物の品質まで、現場全体の管理を行います。
経験がなくてもマネジメントに挑戦してみたい!ものづくりに携わってみたい!手に職をつけたい!という方にはおすすめのお仕事です。

魅力

現場に直で関わることができます。自分の知識や経験を活かしながら、たくさんの人と共に、建物が出来上がる様を見ることができます。

向いている人

・段取りが好き
・物事をポジティブに考えられる
・チームで働くことが好き

施工図作成

どんな仕事?

設計者の作成した設計図(意匠図・構造図・設備図および仕様書)に基づいて、工事を施工するための図面を作成します。各工種・職種に向けて必要な情報を伝える図面となるため、正確で分かりやすく、見やすい施工図作成が求められます。

魅力

建築に関する知識があり、経験が長いほど、現場で役立つ施工図が描けると言われています。これまでの知識や経験が活かせる仕事です。

向いている人

・施工図作成実務経験者
・施工管理経験者
・工法や材料の性質、関連法規など多くの知識、経験がある方
・CAD操作が出来る方(Auto・BIM・JWなど)